寺沢功一流ベースの極意寺沢功一流ベースの極意お問い合わせ

今までのベース練習法は・・・

僕が楽しくベースを練習して欲しいと言っても、

「そんなの無理だよ・・・」

と、あなたは思ったかも知れません。

でも、そう思うのも無理はないですよね。

なぜなら、今まで「とにかく楽しもう」という発想でベースを
指導する人はほとんどいなかったと思うからです。

いま流通している教則本やDVD、ビデオ、ベース教室などをみても、
その多くがやはりスパルタ式の練習ありきだと思います。

1日5時間以上練習しなさい。このフレーズをできるまで何時間も練習してきなさい!


練習時間増加 = ベース上達

という考え方ですね。

プロになれる確率はどのくらいか・・・

ちょっと話は変わりますが、プロのミュージシャンを目指す人の多くは、
それこそ死にものぐるいで練習しています。

1日10時間、15時間・・・、

「俺はこんなに練習した!」

と発表するのがステータスだと思っている人もいるくらいです。

でも、一番たくさん練習した人が一番上達して、上から順に
人気ミュージシャンになれるとしたら、逆にこんな簡単なことはないと思います。

「とにかくたくさんやればいいだけ」ということになりますので・・・。

でも、現実は全然違います。

練習時間と、上達度、そして良い演奏ができるかということは

比例しないんです。

練習すればするほど、

「こんなに練習したんだから失敗はできない」

と追い詰められて、失敗を恐れるあまり

演奏することが恐怖

にすらなってしまう人もいます。

それで結局、プレッシャーに押しつぶされてベースどころか音楽を
演奏することが嫌になって、やめていってしまう人もいるんです。

 

しかも、他にも問題はあります。それは・・・、

ベースの練習曲は、単調でつまらない!

ということ。

ベースの練習をしたことがある人ならわかると思いますが、
ベースの練習曲って、はっきり言ってしまうと、

単調でつまらない・・・。

例えば、無意味なドレミドレミドレミドレミドレミドレミ・・・・・・・・

・・・、全然曲になってない・・・!

しかもそれを1日5時間以上続けなさい、なんて
僕でもベースが嫌いになってしまうかも知れません・・・。


まあ・・・、そんな感じの練習法が今のベース教育の現状と言えるでしょう。


そもそも・・・本音を言うと・・・、

初心者だって、カッコイイ曲弾きたい!

と思いませんか!?実はこれが本音だと思います。

僕は最初にベース始めた頃、やっぱり最初から「好きな曲を弾きたい!」
と思いました。

ベース始めたからには、

ガツン!

と初めからカッコイイ曲を弾きたいと思うのが本心だと思うんです。

それを最初は我慢して我慢して、ドレミドレミドレミドレミ・・・

来る日も来る日もドレミドレミドレミドレミ・・・

僕はいつになったらちゃんとした曲がベースで弾けるようになるんだろう?

と絶望して、やめてしまう人がとても多いんです。

初心者に対する風当たりは、とても強いですよね・・・。

・初心者は1日5時間以上練習して当たり前

・初心者は単調な練習曲ばかりやるのが当たり前

・初心者は好きな曲を弾くのは10年早い

・初心者は初心者は・・・

 

・・・って、本当にそうなのでしょうか??
初心者は、カッコイイ曲や好きな曲を弾く権利もないのでしょうか??

「がんばらない」で上手くなるか!?

最初に結論を言ってしまいますが、

ベースの練習は、

「がんばりすぎない」で大丈夫です。

 

「ええ!?何言ってるの!?」

という声が聞こえてきそうですね。

それは、こういうことなんです。

追い詰められて1日5時間も練習しても、楽しくない。

楽しくないなら、上達しないし、いい音も出ない。

楽しく練習できる時間 = 1日の練習時間

で充分なんです。

楽しいと思える時間は人によっても違います。

でも、おおむね1日15分~60分も練習すれば充分。

それ以上は、楽しいと思えるならやる、疲れたならやらない。

それで充分なんです。

 

でもどうやって練習すれば?

「1日たったの15分~60分でいいなんて・・・。」

って思いましたか?

でも、ただなんとなく1日15分、ベースを持って適当に鳴らせばいい、
というものではないんです。

さすがにこれだけじゃなかなか上手くならないですよね。


僕が1日15分の練習時間からでも、充分にベースのテクニックを磨けるように、

寺沢功一流ベースの極意!

としてまとめたメソッドがあります。

この寺沢功一流ベースの極意に従って練習をすれば、
1日15分からでも充分です。


さきほど、今までのベース教育の問題点をたくさん指摘しました。

練習時間が長すぎる。スパルタすぎる。

そして何より、練習曲が最高にツマラナイ・・・!


それなら・・・、

最高にカッコイイ!オリジナル曲を作ったら?

と思ったんです。

最初から、ちゃんと曲になってて、しかもカッコイイ曲で練習できたら?

初心者でも初日から、ちゃんとノレる曲が弾ける。
そんな初心者向けの教材は、今まで無かった・・・。
それなら、僕が作ればいいんだ!

ということで、完成したのが

「寺沢功一流ベースの極意!」です。


まったくの初心者からできるエクササイズを8曲、
完全オリジナルで作曲しました。

そしてさらに、オリジナル曲「RUN TO THE SUN」
をあなたのために、今回僕が特別に作曲しました。

実はこれが、とてもいい出来映えで・・・

レコーディングもきっちりとして、想像以上に手間と時間をかけて
作り込んだ力作です。

そしてこの曲が、「寺沢功一流ベースの極意!」の目標曲となります。

まったくの初心者からでも順を追ってエクササイズを行うことにより、
この目標曲が、無理なく弾けるように設計してあります。

今までの教則本や教則DVDとは全く違う、カッコイイ曲が短期間で
弾けるようになる、とても目標が明確で楽しめる内容にしました。

説明も学校の授業のように単調で冷たいものではなく、
生徒の「ブッチー君」と一緒にコントのように笑いながら指導しているので、
とにかく記憶に残りやすい。


これは僕が実際にベースをマンツーマンで個人レッスンをするのと同じ
内容を収録してありますので、あたかも僕があなたに個人レッスンを
しているように錯覚することでしょう。

DVDを見ながら一緒に弾いていけば、生徒役「ブッチー君」と
あなたが一緒に無理なく、いつの間にかベースが上達している
ように設計してあります。

そして、実際にあなたもすぐにベース演奏が実演できます。
笑えて楽しめてしかも実践的、
そんなエキスが凝縮されたメソッドです。


寺沢功一流ベースの極意!の中身は!?

僕からあなたに贈る「寺沢功一流ベースの極意!」

その中身の一部をご紹介いたします。

ベースの構え方

立って弾くとき、座って弾くとき、それぞれ適したベースの構え方があるんです。
構え方によって、実は弾きやすさにかなり差が出ます。

さらに重要なことが、
ベースの構え方によって音程が変わったりすることもあるんです!

このように、ベースの構え方は見た目のカッコ良さにも大きな影響を与えるだけじゃなく、実はとても重要なのです。

DVDでは良い例、悪い例を交えながら、じっくり解説しています。 さらに、立って弾くとき、座って弾くときそれぞれのポイントも網羅!

チューニングをしてみよう

ベースやギターは、弾くたびに音程を合わせるチューニングをする必要があります。
チューニングをする、と言っても慣れている人にとっては簡単に感じるかも知れませんが、始めたばかりのあなたにとっては

チューニングが最初の難関

ともいえます。
「ベースを弾く前からもう難関が・・・」
でも大丈夫!

今回は僕がチューニング方法やそのコツをしっかりと実演しながら解説しているので、よく見て一緒にやってみよう。

チューナーを使ってのチューニングと、他の楽器から音を取ってあわせるハーモニクスチューニングというものの両方を実演しているので、覚えておくととても役に立ちます。

また、チューニングでとても大事なことなのですが、

低い音からだんだんと音を上げていって、
正確な音に合わせること!

これがすごく重要なことなので、ぜひ覚えておいてください。

高い音から下げていって音程を合わせると、
チューニングが狂いやすくなる
んです。

DVDでも実演しながら説明しているので、一緒にやってみましょうね。

意外に重要な「アンプの設定方法」

ベースとつないで音量調節をする「アンプ」。

このアンプ、なんとなく適当に合わせてる人もいるようですが、アンプの設定方法をちゃんと知っておくと、同じベースでも多彩な音が出せるようになります。

ガンガン押していく音だったり、ちょっとソフトな音だったり、自由自在に音を操ることができるんです。

これを知っているか知っていないかで、
ベースの雰囲気が
ガラっと変わる
ので、ぜひマスターしてください。

実際にDVDで音を出しながらわかりやすいように実演しているので、一緒に設定してみましょう。

実際、同じ人が同じように弾いても、アンプの設定で
すごく良く聞こえたりすることもある
ので、要チェックです!

ピックの選び方

楽器屋さんに行くとピックにもいろいろと種類があって、
おにぎり型や、水滴のような方、硬いの柔らかいの・・・。

どれを選んでいいかわからなくなってしまいますよね。
ピックの選び方も、DVDで解説しているので参考にしてください。

ピックでの弾き方

ベースの場合は、ピックで弾く場合と指で弾く場合があります。

これがベースの大きな特徴です。
ピックで弾くことを「ピッキング」と言いますが、そのピッキングにも大きなコツがあります。

まず、ピックの持ち方によっても音の出方が大きく変わるので、注意してください。

良い持ち方、悪い持ち方もしっかりと解説しているので、よく見てみてください。

そしてピッキングで重要なのは、ピックの弦への当て方です。
僕が名付けたんですが、

コネコネピッキング  

になってる人がとても多い!

コネコネピッキングになると、音に力が入らなくて音が不安定になります。
弦をたたくような感じで、ガツンと弾く!

DVDで実演しているので、よく見てみてください。

ダウンピッキング、オルタネイトピッキング

ダウンピッキングは、

ピックを弦の上から下に向かってのみ弾く奏法。

オルタネイトピッキングは、

ピックを弦の上から下に弾いた後、ピックを上に上げる
ときも弾く奏法。

曲やテンポにあわせて、ダウンピッキングとオルタネイトピッキングを使い分けるようにしよう。

指弾き場合の弾き方

指で直接弾くというのは、ベースの特徴です。
指弾きの方法としては、基本的には

ツーフィンガー

といって、基本は人差し指と中指を使って弾きます。

そのときに指が寝ていてはダメで、
なるべく指を立たせて、指の付け根から動かす 
ように弾きましょう。

アポヤンド?アルアイレ?

アポヤンドとアルアイレ、きっと初めて聞く言葉だと思います。

アポヤンドとは、指で弦を弾いた後、その指で隣の弦に触れる奏法。

アルアイレとは、指で弦を弾いた後、その指はどこにも触れない奏法。

何が違うの?と思うかもしれませんが、これが大違いなんです!

アポヤンド奏法の場合には、弾くときに指に力が入るので、
ガツン!と太い音が出る。

アルアイレ奏法の場合には、力が抜けるので、細く繊細な
透明感のある音
が出る。

普段はガツンとアポヤンド奏法で、静かな雰囲気を出したいときはアルアイレ奏法でと、場面によって奏法を使い分けると音の表現の幅がとても広がります。

クラシカルフォームとグリップフォーム

左手のフォームには、クラシカルフォームとグリップフォームがあります。

クラシカルフォームとは、左手の親指をネックの裏側に立てるようにして支えるフォームのことで、通常はこのフォームを基本としましょう。

グリップフォームとは、 例えば1つの音でグイグイ引っ張りたい時などに使うフォームで、左手でネックを握りしめちゃうようなフォーム。

言葉だとわかりづらいと思いますが、これもDVDでわかりやすく実演しているので、見比べるとよくわかります。

楽譜の読み方、TAB譜の読み方

楽譜は苦手、という人も多いと思います。

でも大丈夫!

楽譜の基本中の基本も、テキストでわかりやすく説明しているので、まったく問題ありません。

TAB(タブ)譜というのは、ベースやギター用に作られた特殊な楽譜のことで、ベースが弾きやすいように工夫されています。

もちろんTAB譜の読み方もわかりやすく説明していますので、今はまったくわからなくても大丈夫!

ちょっと読み方を覚えればすぐにわかるようになります。

コードって何?

コードというのは、和音を表した記号のことです。

あなたも、楽譜の上にCとかCmとか書いてあるのを見たことがあると思います。

あれはそれぞれ、和音を表しているのですが、ギターの人はコードを覚えるのに苦労することも多いようです。

でもこれはベースの特権で、

コードを全部覚えなくても

しっかりと演奏することができます。 

その簡単な弾き方を、DVDで解説しているのでぜひご覧ください。

メジャー、マイナー、スケール

簡単に言うと、メジャーとは、明るい感じの響きの和音のこと。

マイナーとは、暗い感じの響きの和音のことです。

Cと書いてあったら、それはメジャーコードで、
Cmと書いてあったらそれはマイナーコードということ。

そしてスケールとは、ドレミファソラシドのような音の並び順のことです。

あまり深入りしすぎるととても時間がかかってしまい、ベースの練習が嫌いになってしまう可能性がありますので、重要なポイントをDVDとテキストでわかりやすく解説しています。

弾いているうちにだんだんと理解が深まっていくので、まずは弾くことに集中しよう。

そのほうが楽しいし、身をもって理解できるので結果として近道になるでしょう。

ダルセーニョ?ダカーポ?

これは、楽譜にある記号のことです。
なんか難しそうですが、

使う記号はほとんど決まっているので、
簡単に覚えられます。

このような記号類もわかりやすくテキストで解説しています。


ここまででベースの基礎がかなり身についていると思います。
ここから先は、いかにベースを上手く、格好良く弾くかというテクニックです。
ベースは、リズムがとても大事。
バンドの場合、ドラムがリズムを取っているように思われますが、実はリズムを仕切っている
のはベースであることも多いんです!

 

きれいなリズムの取り方

「ベースでリズムがそんなに重要なの?」
って思った人もいると思います。

実は・・・、バンドのノリ、グルーヴ感を出すのは

ベースにかかっていることが多いんです。
しっかりとリズムを取ること、これがベース演奏の上でとても大事なことなので、しっかりマスターしましょう。

指弾きでのリズムの取り方

指弾きでのリズムの取り方のコツは、手先だけではなく

体を使ってリズムを取ること。

DVDでも指弾きでのリズムの取り方を実演しているので、ぜひマネをしてみて。
驚くほどきれいにリズムが取れるはず!

ダウンピッキングでのリズムの取り方

体を使ってリズムを取ることは一緒なんですが、ダウンピッキングで最も大事なのは、ピックをダウンした後のアップの動き。 

アップの時は、もちろんピックは弦に当たらないので、音は出ません。でも、この動きが重要です。

これもDVDで一緒にモノマネしてみましょう!
正確なビートが刻めるはず。

オルタネイトピッキングでのリズムの取り方

オルタネイトピッキングの時も、もちろん体を使ってリズムを取るんですが、ここで重要となるのが

ピックの向き。

ピックの向きとリズムが何の関係があるのかと思ってしまうけど、実は大ありなんです。

これはなんとも言葉では説明しづらい部分ですので・・・、DVDを見てください。
見ると「なるほど」と納得していただけると思います。

裏ワザ練習法!左手のみの秘技!

左手のフレーズがなかなか難しくて、どうしても弾けないとうこともあると思います。

そんなとき、左手だけを上手く練習する方法がありますので、伝授しましょう。
これを行うことによって、左手の指の動き、ついでに左手のリズムも鍛えられるという練習法です。

シンコペーションはベースの出番

シンコペーションって知ってるかな?

シンコペーションは、コードが変わる半拍前から次のコードに移るようなベースラインのことを言います(8ビートの場合)。

音が通常のリズムよりも伸びるり縮んだりするので、そこでリズムを崩してしまう人がとても多いんです。

実はそこで、聞いている人に、

「あ、あんまり上手くないかも・・・」 

っていう印象を持たれてしまうこともあります。

シンコペーションなどのリズムをうまくキメると、かなり上手な演奏に聞こえるともいえます。
しっかり実演しているので、ぜひマネして弾いてみて!

休符を含んだリズムパターン

休符は、文字通り音が出ていない場面です。

でもここで勘違いしやすいのは、「休符=休み」だと思ってしまうことなんです。

音が出ないから何もしない、ということではなく、

休符は音が出ない音符

休み、とは違う解釈で休符を捉えるということを説明します。

休符をしっかりと「弾く」

休符は、しっかりと「弾いて」あげることが重要です。

ダウンピッキングでの休符の弾き方

オルタネイトピッキングでの休符の弾き方

指弾きでの休符の弾き方

これもすべてDVDで実演しているので、ぜひマネしてみて!

休符のリズム、ウラのリズムはとても大事です。
これも難しそうに思えますが、実際にDVDを見ながら一緒にやってみると、すぐにできるはずです。

それだけでかなりベース上達はかなり早くなりますよ!

付点音符の弾き方

付点音符というのは、普通の音符の長さが1.5倍になるような記号のことです。

と聞くと、なんかリズム的に複雑になって、難しそうに聞こえますよね。
そうです、実際にリズムを取ろうとすると、難しい!

そこで、寺沢功一流のリズムの取り方を伝授します。

ダウンピッキングの付点音符

どうしてもピックに意識がいってしまい、リズムが崩れてしまうことが多くあります。

弾いていないときにいかに空気を「弾く」かをDVDと同じように意識してリズムをキープしましょう。

オルタネイトピッキングの付点音符

常にピックがダウンとアップの順番になっているように気をつけよう。

初心者のうちは、その順番がズレてしまう人が多いので、特に注意して。
DVDで実演しているので、じっくり見てみてください。

指弾きの付点音符

ベースを始めたばかりの人に多いのが、特に付点四分音符の2コ目の音の出だしが、微妙に早かったり遅かったりしてしまうことです。

2コ目の音の出だしが、ちょうどウラのタイミングになるため、普通に考えているとリズムを取るのがすごく難しい・・・。

そこで、しっかりと体を使ってリズムを取る方法を紹介します。

リフを弾いてみよう

リフとは、リフレインのことで、1小節や2小節などの短い単位でできているフレーズを繰り返して弾くことを言います。

僕が今回、あなたのために作曲した「RUN TO THE SUN」のリフは4小節でできあがっています。

各エクササイズを実行すれば、短期間でこのリフは弾けるようになりますので、ぜひ挑戦してみて!

グリッサンド

グリッサンドは、「グイーン」という感じの音が出るベースのテクニックです。

勢いを付けたい時や、気合いを入れたい時に!
でも、リズムを取るのが意外と難しかったりします。
DVDを見てマネしてみてください。

ハンマリング、プリング、タッピング

ハンマリングとは、

「ハンマーでたたく」という意味で、
1つ目の音はピッキングして、2つ目の音は叩くだけ。

プリングとは、

1つ目の音はピッキングして、2つ目の音は左手でひっかいて音を鳴らす。

タッピングとは、

ハンマリングとプリングを併用したワザ。

スラップ(サムピングとプル)

昔は「チョッパー」とも言われていたワザで、最近はスラップということが多いです。

ベースのワザとしては代表的とも言えます。
スラップはサムピングとプルが組み合わさったワザで、サムピングは、右手の親指で弦とたたいて弾きます。
プルは、人差し指で弦を引っ張って音を出します。

この2つを合わせることによって打楽器的な音が出て、ドラム無しでも演奏する場面もあります。

DVDで実演しているので、よく見て挑戦してみてください。

この内容を実践すれば・・・

このDVDでは、まったくのベース初心者でも、リズムをつかんで
ノリを出して弾けるようになるまでを、順に説明しています。

でも、僕が一方的に説明ばかりしても、学校の授業みたいで
退屈かもしれないし、うまくいかない人の実例がないので
理解しづらいと思いました。

そこで、先ほども少し説明しましたが、このDVDでは生徒の
「ブッチー君」と一緒に順を追ってレクチャーしています。

「ああ、確かにこういう音が出てうまくいかないな」

「できていると思ったけど、これは悪い例なのか」

など、よりリアルにあなた自身の上達具合も把握できるという
メリットもあります。

まさに、僕の1対1での個人レッスンを再現してありますので、
ベースを上達させたいあなたの知りたいことが、
まさに凝縮されている教材です。

 

ベースレッスンに費用はいくらかかる?

一般的にベースの教室に通ったとすると、

教室にもよりますが、グループレッスンで月額10,000円程度、

個人レッスンでは月額20,000円~位が目安となります。

1回のレッスン時間は1時間程度が通常なので、雑談や準備時間
などを考えると、実際の指導時間は30分くらいでしょうか。

そして何より、教室だと先生との相性が一番問題になります。

どうしても楽器の練習は、技術よりも感性の部分が大きいので、
相性が悪い先生だと、ずっと上達できないということが多いのです。

また、緊張したり気持ちが委縮してうまく弾けず、

「今日も上手く弾けなかった」

という失敗経験だけが積み重なって、精神的にすごく苦痛になってしまう
というケースもあります。


一般的なベース教室で、ちゃんと曲を弾かせてくれるようになるまでには、
早くても3ヶ月、通常であれば6ヶ月程度は必要になると思います。

そうするとどうしても費用としては個人レッスンだと安くても
10万円以上は必要になってくることでしょう。

では、「寺沢功一流ベースの極意!DVD」はどのくらいの価値があるでしょうか。

「寺沢功一流ベースの極意!DVD」も僕の個人レッスンと
全く同じ状況を再現して収録しており、しかも
特別書き下ろしのオリジナル曲を9曲も収録
してありますので、本来であれば10万円以上の価値といっても
おかしくはないと思います。

でもそれだと、一人でも多くの人に
「がんばりすぎず、初心者のうちからベース演奏を心から楽しんで欲しい」
という僕の理念を広げることが難しくなってしまいます。

そのため、このDVDの価格は一般的必要費用の半額以下の大幅に安い価格、

24,800円(税込み)

にすることにしました。

しかも内容は、陳腐化せず生涯にわたって活用できるベース上達法です。

でもやっぱり・・・、少しでもお安くした方が、多くの人に喜んでもらえる
ということは僕も感じているところです。

そのため、

初回プレス版・先着50名様に限り、初回限定キャンペーンとして、

9,800円(税込み)で販売いたします。

この価格は初回分終了後、予告無く変更されるのでご注意ください。

※次にこのサイトに訪れたときにはこの価格では提供できないかもしれません。
短期間でベース上達をお望みであれば、なるべくお早めに申込ください。


ベース初心者が短期間で上達。ベースの極意

価格 24,800円(税込み)
→ 今なら数量限定・特別価格、さらに送料無料でご提供中です。
9,800円(税込み・送料無料)
先着50名までの特別価格です

ベース初心者からの上達法。申し込み

 

ベース初心者がさらに短期間で上達できる方法。ベースの極意

でも、まだ本当に上達できるか不安・・・と思っている人もいると思います。

少しでも安心してもらえるように、初回限定で、

次の特典をすべて無料で付けさせていただきます。

ベース初心者上達法、練習法1

もしこのDVDを60日以上実践してもベースが全く上達しなかった、
という場合には、ご購入後90日以内であれば商品代金を返金いたし
ます。

90日間という長期の返金保証期間をつけたのは、
僕としても少々勇気がいりますが、それだけ
このDVDの内容に満足してもらえる、という自信があるからです。

この上達法を真剣に実践しても、
全く上達しなかったと判断した場合には、本書内の記載要領
に従いmail●bass-gatsun.com(●を@に変えてください)まで、
メールをお送りください。

ご購入後90日以内であれば、商品代金を返金させて頂きます。
(商品の返送および、今後の品質向上のため体験談とアンケートのご記入をお願いしております)
内容を審査の上あなたからお預かりした商品代金は15営業日以内にご指定口座にお振込みいたします。

これで、あなたの金銭的リスクは無くなりました。

ぜひ安心して、「寺沢功一流ベースの極意!」を実践していただければ幸いです。


ベース初心者上達法、練習法2

このDVDには、僕が特別に書き下ろしのエクササイズ
8曲と、目標曲「RUN to THE SUN」が入っています。

そして今回、購入してくれたあなたには特別に、この全部
音源データをMP3で無料ダウンロードできるように
いたします!
今回限定なので、次回からはこの特典は無くなるかも
しれません。この機会をお見逃し無く!

ベースだけ抜いたカラオケデータなので、曲に合わせて
ベースの練習ができます。いつでも手軽にベースの練習ができるので、
上達にとても有効です。ぜひ活用してください!

※ダウンロード専用URL、パスワードはテキストに記載してあります。


ベース初心者上達法、練習法3

今なら、オリジナル書き下ろしエクササイズ8曲プラス
オリジナル曲「RUN TO THE SUN」の楽譜を収録した
解説本を一緒にお付けします!
楽譜の他にも、DVDで解説してあることの復習や
追加事項、簡単にわかる楽譜の読み方など、無駄な情報
は一切ない充実の解説本です。
DVDと並行して活用すると、上達度もさらにアップ!


ベース初心者上達法、練習法4

弾き方はわかっても、いい音を出すにはベースの
メンテナンスも重要です。
そして、ベースの初心者が最初につまづくところが、
弦の張り替え。

そこで、今回は写真入りで誰でもすぐに弦の交換が
できるように丁寧に解説したテキストを特典として
プレゼントいたします。

これでしっかりと弦を交換して、ガツンとベースを弾こう!
※本特典はテキスト内に収録されています。


ベース初心者上達法、練習法5

もしこのDVDやテキストに改訂版が出た場合には、
今回購入してくれたあなたには無料で最新版をプレゼント
します(ダウンロードでのご提供となります)。

また、今回のDVDは初級編ということになりますが、
今後は中級者用・上級者向けなどの上位版も制作する可能性が
あります。
今回購入してくたあなたには、これらが発売された場合には
特別優待価格でご案内いたします。

改訂版、上位版ができた場合にはメールで連絡をしますので、
それまでにしっかりと基礎を身につけて、楽しみにして頂けると嬉しいです!


ベース初心者上達法、練習法6

もし万一DVDが、

・盗難にあってしまった
・電車内にやスタジオに置き忘れて紛失してしまった
・上に座ってしまって破損してしまった

などの場合には、再度DVDをお送りいたします。
これにて安心して、持ち運んでいろんな場所でベースの練習をしよう!

※再送付には送料手数料として1,000円がかかります。詳しい利用方法はご購入者専用ページに記載してあります。


ベース初心者上達法、練習法7

DVDを購入して実践していただき、感想や効果などの体験談を
お送り頂いた場合には、商品代金のうち2,000円を
ご返金させて頂きます。

このDVD&テキストを実践していただいてどのような効果が
あったのか、そして今後改訂版を出すとしたら、どのような
改善点が必要なのか、ということが僕のほうでも一番知りたい
ところなのです。

それにより、今後さらにより良い内容に進化していくことが
できるので、実際の体験談は何よりもありがたいのです。

そのため、少しでもご協力頂けるように、体験談をお寄せ
頂いた方には2,000円をご返金させて頂くという特典を
ご用意いたしました。
(体験談とお写真はサイト上に掲載させて頂く場合もございます)

体験談ご送付後、銀行振込にてお支払いさせて頂きます。

体験談の用紙や応募方法などは、DVDと一緒にお届けする
書籍の中に記載されていますので、ぜひご利用ください!

あなたからの声を、待っています!!


プロになるためにしたこと、しなかったこと・・・

ところで、プロのミュージシャンを目指す人の多くは、
死にものぐるいで練習しています。

1日10時間とか12時間とか・・・、

「僕はこんなに練習したぞ!」

と言うのがステータスだと思っている人もいるくらいです。

でも、一番たくさん練習した人が一番上達して、上から順に
人気ミュージシャンになれるとしたら、逆にこんな簡単なことはないと思います。

「とにかくたくさんやればいいだけ」ということになりますので・・・。

でも、現実は全然違います。

練習時間と、上達度、そして良い演奏ができるかということは

比例しないんですよね。

練習すればするほど、

「こんなに練習したんだから失敗はできない」

と追い詰められて、失敗を恐れるあまり

演奏することが恐怖

にすらなってしまう人もいます。

それで結局、プレッシャーに押しつぶされてベースどころか音楽を
演奏することが嫌になって、やめていってしまう人もいるんです。

どういう心構えで練習すればいいのか?

ベースの練習は、結構孤独なんですよね。

本当にうまくなるんだろうか・・・、

と心配しながらも、練習しない限りはうまくならないので、

練習する。

それでも本当にこれでいいのか不安・・・。

でもいざ弾いてみたら、結構うまくいっているようにも聞こえる。
それでまた練習に戻って、不安の中練習をする・・・。

本当にその繰り返しだと思います。

そして、僕が実際

どうやってベースと出会い、プロになったのか?

という質問を頂くことがあります。

そこで、今回

僕がベースに出会ってから、

どうやって練習してきたか、

どうやって弾けるようになり、

どうやってプロになったのかを

インタビューDVDという形でまとめました。

ベースの弾くときの心構えから、実際の生活まで、
いままで誰にも話さなかったようなことまで話しています。

という質問を頂くことがあります。

そこで、今回僕がベースに出会ってから、どうやって練習してきたか、

どうやって弾けるようになり、プロになったのかを
インタビューDVDという形でまとめました。

このインタビューDVDも、今回無料特典としてあなたに
差し上げようと考えています。

ベースの弾くときの心構えから、デビュー秘話まで、
いままで誰にも話さなかったようなことまで話しています。

インタビューDVDの中身は!?

それでは、「寺沢功一流ベースの極意!インタビューDVD」

その中身の一部をご紹介いたします。

ステージに立つ心構え

ベースはただ弾ければいいというものではないんだ。

単純にテクニックだけではダメ。

ステージに立って演奏する意味とは!?

ベースを演奏するということの意味

なぜベースを演奏するのか。

その意味をお話します。

ベースを始めたきっかけ

驚くかもしれませんが、

意外なきっかけでした・・・。

初めて買ったベース、実は・・・

初めて買ったベース。

恥ずかしいけれども公開いたします!

初公開です!

どうやって練習しよう・・・

はじめは全く未経験。

どうやって練習しようか、

途方に暮れてしまいました。

耳コピーができるようになった方法とは?

耳コピが苦手な人は多いよね。

どうやって耳コピができるようになったのかを

公開します。

他の楽器の経験は全くゼロ。ベース一本の秘密

ベース以外の楽器の経験は?

初公開です。

寺沢功一流、不器用の美学とは?

ベースを弾く上での重要な考え方です。

ぜひ覚えておいていただきたい考え方です。

ミュージシャンになると決意した瞬間はいつ?

どうやってミュージシャンになったのかを

お話いたします。

学校卒業後、ミュージシャンになるまで

学校を出て、

ミュージシャンになるまでの軌跡。

そのすべてをお話いたします。

寺沢功一、デビュー秘話!

アマチュアから、デビューに至るまでを詳細

公開いたします!

もちろん初公開です!

ミュージシャンをやめたいと思った時・・・

ミュージシャンでも何でも、

楽しいことばかりではないんです。

何が起こるのかをお話します。

やめたいと思ったときに、気持ちを切り替えた方法

どうやって気持ちを切り替えるか、

ミュージシャン以外でもどんな仕事でも関係してくると

思います。

当時目標としていたミュージシャンは?

やはり目標としている、

そして今でも目標としているミュージシャンがいます。

それは・・・

ミュージシャンになって良かったことを初公開!

良かったことは、

いっぱいあります!

その中でも一番良かったと思ったことは・・・

全く作曲ができなかった・・・

作曲・・・、

はじめは全くできなかったんです。

作曲の本を買って勉強したこともありません

ちゃんと勉強することも

する機会がありませんでした・・・。

作曲スキルを身につけるためにとった行動を初公開!

でも、多くのCDで僕の曲が採用されて

使われています。

どうして作曲ができるようになったのか、

その全てを公開します。

これも初公開です。

ベースは地味、と言われるけど

ベースは、ヴォーカルやギターに比べると

やはり地味と言われることは多い。

でも、ベースの最高の魅力とは!?

ベースの魅力を知らない人へ

ベースの魅力、

語っても語り尽くせません。

バンドの中でのベースの役割とは?

ベースの役割を知れば、

より的確にベースの演奏をすることが

できます。

ベースの最大の役割とは!?

ベースを弾く君へのメッセージ

ベースとは何なのか、

なぜベースを弾くのか。

どう考えてベースを弾けばいいのか。

最後に覚えておいていただきたい一番重要な

ことを話します。


・・・ご覧のとおり、かなり盛りだくさんな内容となっています。

このインタビューDVDを参考にすると・・・

このDVDでは、僕の実体験に基づくベース演奏の

考え方、練習方法が凝縮されています。

インタビューなので、具体的なベーステクニックの

細かい部分については触れていません。

それ以上に大事とも言える、

音楽との関わり方、考え方、ベースに向かう姿勢

といったものをお話させていただきました。

全て実体験のお話なので、参考にしていただけると嬉しいです。

今回、このインタビューではほとんど初公開の

ことばかりを多くお話させていただいています。

正直なところ、ちょっと恥ずかしい部分も

入っていたりしますので(笑)、

最初は公開するのもちょっと躊躇した部分も

ありますが・・・、

ぜひ参考にしていただきたいと思い、公開させていただきます。

以前は3,980円(税込み)にて販売させて頂いておりましたが、

こちらを今だけ限定で無料特典として差し上げます。

ただし初回分在庫が無くなり次第、無料特典は終了しますのでご注意ください。

※本日現在ではまだ在庫がありますので、大丈夫です。在庫が無くなり次第、このサイト上から削除させて頂きます。
今だけのこの無料特典を入手して、 短期間でベース上達をお望みであれば、お早めに申込ください。

ベース初心者が短期間で上達。ベースの極意

→ 今回ご購入者様限定で、価格3,980円で販売されている寺沢功一インタビュー映像集が
無料で自動的に付いてきます。
先着50名までの特別ご提供です

ご注文ページへ進む


商品内容をいったんまとめさせていただきますと、
本日ご注文頂いた方は、下記の商品と無料特典が全て含まれております。

ベース初心者が短期間で上達。ベースの極意

ベース初心者がさらに短期間で上達できる方法。ベースの極意

ベース初心者が短期間で上達。ベースの極意

ベース上達法特典

価格 24,800円(税込み)
→ 今なら数量限定・特別価格、さらに送料無料でご提供中です。
9,800円(税込み・送料無料)
先着50名までの特別価格です

ご注文ページへ進む

お支払い方法

アンケート結果

DVD講座の中身を見てみたい・・・

ただ、実際に中身を見てみたい・・・!
とあなたは思われたことでしょう。

そこでこちらに、実際のDVD講座のなかで、
チューニングのパートを
公開させていただきます!
(サイト容量の都合上、画質は多少落としてあります・・・)
こちらをご覧いただいただけでも、ご参考になる部分があることでしょう。
ぜひご覧ください。


本当にキミのベースも上達するのか・・・?

一般的に、ベースを上達させるには
「ツライ練習に耐える」「指を鍛えるトレーニングをする」「教室に通う」
などが有効と言われています。

でも、それが時に間違った常識でもあることは、すでにご理解いただけたと思います。

「ツライ」と思わないで、楽しくベースを練習して、そして「ガツン!」
とみんなの前で楽しく格好良く演奏できる。

それって、最高のことだと思いませんか?

楽しんで演奏してはじめて、人の心に触れる、いい演奏というのはできると思います。

「音楽」は文字通り楽しまないと、そもそも音楽じゃないんじゃないかな。

1日15分間からでも楽しんで練習しているうちに、
好きな曲が弾けるようになる。

とても楽しい方法。

ぜひ、体験して頂けたら嬉しいです。

ご注文ページへ進む

ベース練習法、よくある質問

どのような梱包・送り主名で届きますか?

このような梱包で発送いたします。

配送版見本

 

クレジットカード番号を入力するのが不安なのですが・・・

クレジットカードご利用の場合、カード情報はカード決済会社に直接送信され、当社にカード情報は一切伝わりませんのでご安心ください。また、万全を期すためカード情報はすべて暗号化されて送信されますので安心です。
また、銀行振込、代金引換郵便などもご利用頂けます。

 

銀行振込の場合の振込先はどこの銀行ですか?

楽天銀行になります。
全国ほぼ全ての銀行やATM、ネットバンク等からお振込可能です。

 

購入後、他になにかお金はかかりますか?

まったくかかりませんのでご安心ください。 また、本書の内容は生涯にわたってずっとご利用できるベース上達ノウハウです。

 

私は既に50代なのですが、ベースの経験も楽器の経験も一切ありません。大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。 子供から大人まで年齢制限はありません。

寺沢功一流ベースの極意!はベースを効率良く上達する独自の方法をまとめたものですので、年齢は関係ありません。
趣味で楽しみたい方、プロを目指したい方、バンドを組んでみたい方など、それぞれの目標にあわせてご利用ください。

 

本当に9,800円の価値があるの?

このDVDは実際に長年最前線でベーシストとして活躍してきた僕のノウハウが凝縮されています。無名のミュージシャンが解説したものでもなく、もし僕が初心者だったら何を教えて欲しかったか?ということを考えて作った作品です。実際に指導をするとなるとこの何倍もの金額がかかってしまうので、価値はお分かり頂けると思います。

 

返金保証について、詳しく教えてください。

もしこのDVDを60日間実践してもまったく上達しなかった場合は、購入後90日以内であれば商品代金を返金いたします。

本書内記載要領にしたがって事務局(mail●bass-gatsun.com(●を@に変えてください))まで、メールをお送りください。

商品のご返送および、今後の品質向上のため、体験談とアンケートのご記入・送付をお願いしております。返送先は、メールにてご案内しております。

返金が確定しましたら、お客様の返金先口座をメールでお伺いいたします。
ご連絡後、銀行の15営業日以内にお振込による返金を行います。
返送料、振込手数料はご負担願います。
ご返金請求はご購入後60日経過後から90日目まで可能です。


★そのほかご質問などがございましたら、ご遠慮なく
お問い合わせフォーム
からご質問くださいませ。

 

 最後に・・・

最後に、僕があなたにお伝えしたいことは、

練習も本番も、楽しくなければ音楽じゃない

ということだけです。

ネットも含めて情報化社会と言われる現代では、全く意味のない
情報や、正確でない情報など知ってしまうと逆にマイナスに
なってしまう情報もあります。

でもこの「寺沢功一流ベースの極意!」は、僕の長年のプロとしての演奏経験と
指導経験から、実際に多くの人がベースを上達させてきた方法です。

あなたが今、ベースの練習で本当に困っていて、

「どうしたらいいんだろう・・・」

とネットでたまたま検索して、たまたまこのサイトを見つけて、
たまたまここまで読んで頂いたのかもしれません。

僕とあなたとの付き合いは、まだまだ数分間という短い期間かも知れません。

でもこうやって僕とあなたがコミュニケーションを取れているのも、
間違いなく何かの「縁」だと思うんです。

音楽にしろ何にしろ、僕一人じゃ間違いなくここまで来られなかった。

中学生時代に友達から、

「てらちん、ベースやってよ」

この一言から、僕のミュージシャンとしての人生が始まりました。

つまり、「縁」からスタートしているんです。

その後、僕は一人で独学で練習するという道を歩んできましたが、
本当に遠回りばかりしてきた思います。

本当に自分の道が正しいのか、迷いながら進んできた感じだよね。
今から思うと、そんなときに上達法や奏法を、

「こうやるといいよ」

と指導してくれる人がいたら、どんなに安心して早く上達できたか、
なんて思うんだよね。

いい「縁」があったらもっと早かったかもな、って。

このDVDは、もし僕があの頃の僕に教えてあげられるとしたら
どうするか、ということを考えて作りました。

当時の僕から見たら、何としても欲しがる内容だと思います。

まあもっとも、当時はDVDはもちろんビデオもまだありませんでしたが・・・。
(当時はビデオデッキも出たばっかりで、とても一般の人が買えるものじゃなかったんだ)

好きなミュージシャンが来日してテレビに出る時には、

「もうこれを逃したら一生、二度と見られない」

て本気で思って、どうやってベースを演奏しているかを脳裏に焼き付ける
ために、その瞬間に全神経を集中して見たもんだよ。

だから、僕のこのDVDも、もしできればそのくらいの気持ちで
集中して見てくれると、とても嬉しいんだ。

本当に、無駄なことは一つも入ってない。
重要な部分のエキスを凝縮した内容だからね。

僕とあなたとの「縁」が、あなたの人生の力になれたとしたら、

これほど嬉しいことはありません。

最高に素敵な音楽を、楽しんで!

最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。

ベース初心者練習法 、サイン

ベースの初心者が短期間で上達、申し込み

ベース初心者上達法、お客様の声

ベース上達法の感想

ベース上達法の感想

お客様の声

お客様の声

お客様の声

ベース上達法の感想

ベース練習法の感想

ベース練習法の体験談

ベース上達した方法

ベース練習法の生の声

ベース初心者練習法の感想

初心者のためのベース講座、感想

ベース講座、感想

ベース上達法の感想

 

追伸

僕は結局、ほとんど独学で遠回りして、やっと

ここまできました。

今から思えば、誰かきちんと教えてくれる人がいたら、

どんなに早かっただろうと思うことがあります。

もしキミが僕のベース上達法を見てくれて、

ベース演奏の楽しさを知ってくれたら、

こんなに嬉しいことはありません。

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

また会えることを、楽しみにしています。

寺沢功一自己紹介

ベースの初心者が短期間で上達、申し込み